閉じる

自動車保険の等級ガイド

3つのポイント

自動車保険を使うと
保険料は上がるの?

3つのポイント
  • POINT1

    事故で保険を使った場合、原則として等級が下がります。

  • POINT2

    事故の内容により、3等級ダウン事故、1等級ダウン事故、ノーカウント事故の3種類があります。

  • POINT3

    等級が高いほど保険料の割引率が上がりますが、同じ等級でも支払う保険料は異なる場合があります。

事故で保険を使った場合、原則として等級が下がります。

事故の内容により、3等級ダウン事故、1等級ダウン事故、ノーカウント事故の3種類があります。

等級が高いほど保険料の割引率が上がりますが、同じ等級でも支払う保険料は異なる場合があります。

自動車保険の等級は
保険料にどう影響するの?

保険料に影響する要素のひとつに等級(ノンフリート等級制度)があります。
チューリッヒの等級制度は1等級から20等級に分かれていて、等級が高いほど割引率が上がり、保険料は安くなります。反対に、等級が低いほど保険料は高くなります。

自動車保険の等級は保険料にどう影響するの?

自動車保険を使うと、
等級どうなるの?

1年間無事故の場合は翌年度の等級が1つ上がりますが、事故により保険を使った場合、翌年度の等級が1事故につき最大3つ下がります。事故の種類によって、3等級ダウン事故、1等級ダウン事故、ノーカウント事故に分かれ、等級への影響が異なります。

事故を起こして保険を使うと、
等級は基本的に3つ下がります。
  • 電柱に衝突
    電柱に衝突
  • 車同士の衝突
    車同士の衝突
  • 電柱に衝突、車同士の衝突の場合

電柱に車をぶつけてしまったり、車同士が衝突してしまったりして保険を使った場合、翌年度の等級が3つ下がります。

等級が1つだけ下がる場合や、
ノーカウントとなる場合もあります。
  • 1等級ダウンになる場合

    盗難/落書または
    窓ガラス破損/台風・洪水/火災・爆発/飛来中または
    落下中の他物との衝突など

    • 台風・洪水
      台風・洪水
    • 火災・爆発
      火災・爆発
  • ノーカウントになる場合

    弁護士費用等補償特約事故/原付特約事故/
    搭乗者障害保険事故/無保険車傷害保険事故/
    人身傷害補償事故など

    • 弁護士費用等補償特約事故
      弁護士費用等補償特約事故
    • 原付特約事故
      原付特約事故

台風や洪水、火災、いたずら、盗難、飛来物との衝突などで保険を使った場合は1等級ダウンとなります。
また、弁護士費用等補償特約事故や、原付特約事故の場合は、ノーカウント事故として扱われ、翌年度の等級が1つ上がります。

自動車保険を使うと、
実際に
どのくらい保険料に差がでるの?

自動車保険を使った場合、翌年度の等級がダウンし、その分保険料が割増しとなります。
5年で10万円以上も差がでることがあります。

例として、現在の契約が14等級の契約で比べてみます。
翌年度の等級が、無事故で14等級から15等級に上がった場合と、3等級ダウン事故を起こして保険を使い14等級から11等級に下がった場合とで比べると、等級が低い11等級の方が保険料は高くなります。

さらに3等級ダウン事故の場合、保険料が割増になる「事故あり係数適用期間※2」 が3年間適用されるため、5年間の保険料に大きな差が出ることがあります。

例として、現在の契約が14等級の契約で比べた場合

現時点の概算保険料であり、料率改定や商品改定により異なる場合があります。
詳しいご契約条件はページ下部の 保険料例の契約条件をご確認ください。

「事故あり係数適用期間」については、こちらのページで詳しくご案内しています。

事故によって等級が下がるとどうなるの?

よくあるご質問

Q

保険金を使ったら等級が下がって保険料が高くなるっていうことは、保険金を請求させたくないってことですか?
どうせなら無事故でも、事故があっても保険料を一律にしたらどうですか?

A

保険金をご請求いただきたくないという理由ではありません。保険のしくみは、保険に加入する全員で保険料を出し合って、万が一のときに助け合うという相互扶助です。

※1 大手損害保険会社(3社)から切替えた当社ご契約者アンケートより算出。(回答数:1,829件/集計期間:2018年1月-2018年8月)
お客さまの申告による、加入中の保険会社から提示された継続保険料と当社契約保険料の差額であり、当社商品・補償内容が前契約保険会社と異なるケースも含まれます。

保険料例の契約条件(2017年11月時点)
【当年度】
商品名:スーパー自動車保険,始期日:2018/01/01,車両情報:トヨタ プリウス,型式:ZVW30,初度:H26/1,新車割なし,使用目的:日常レジャー,年間距離:5000〜10000km以下,居住地域:神奈川,免許証色:ブルー,記名被保険者年齢:30歳,年齢条件:30歳以上 (男性),運転限定:本人・配偶者,対人賠償:無制限,対物賠償:無制限,搭乗者傷:1000万円,人身傷害:3000万円,車両保険:あり,車両金額:165万,車両条件:ワイドカバー,免責ゼロ特約:あり(免責金額 1回目:0万円 2回目以降10万円),身の回り:10万円,当年等級:14等級(他社新規), 前年等級:13等級

【1年後(当年度からの変更点】
記名被保険者年齢:31歳,車両保険金額:150万円,当年等級:(無事故の場合:15等級) (3等級ダウン事故で保険を使った場合:11等級),前年等級:14等級

【2年後(当年度からの変更点】
記名被保険者年齢:32歳,車両保険金額:135万円,当年等級:(無事故の場合:16等級) (3等級ダウン事故で保険を使った場合:12等級)前年等級:(無事故の場合:15等級) (3等級ダウン事故で保険を使った場合:11等級)

【3年後(当年度からの変更点】
記名被保険者年齢:33歳,車両保険金額:125万円,当年等級:(無事故の場合:17等級) (3等級ダウン事故で保険を使った場合:13等級),前年等級:(無事故の場合:16等級) (3等級ダウン事故で保険を使った場合:12等級)

【4年後(当年度からの変更点】
記名被保険者年齢:34歳,車両保険金額:115万円,当年等級:(無事故の場合:18等級) (3等級ダウン事故で保険を使った場合:14等級),前年等級:(無事故の場合:17等級) (3等級ダウン事故で保険を使った場合:13等級)

【5年後(当年度からの変更点】
記名被保険者年齢:35歳,車両保険金額:105万円,当年等級:(無事故の場合:19等級) (3等級ダウン事故で保険を使った場合:15等級),前年等級:(無事故の場合:18等級) (3等級ダウン事故で保険を使った場合:14等級)

DD180918-2

あわせて読むと役立つ記事

自動車保険(任意保険)の等級の引継ぎ

自動車保険(任意保険)の等級の引継ぎ

自動車保険の「等級(ノンフリート等級)」と「等級の引継ぎ」についてご紹介。自動車保険(任意保険)の等級の引継ぎは、日本国内の全ての保険会社間から引き継げます。また家族間でもおこなうことができます。…

自動車保険の「任意保険」と「自賠責保険」の違い

自動車保険の「任意保険」と「自賠責保険」の違い

自動車保険の「任意保険」と「自賠責保険」の違いをご紹介。自賠責保険(強制保険)と任意保険は加入義務に違いがあります。自動車保険で任意保険をお探しなら【チューリッヒ】へ。…

軽自動車と普通自動車の自動車保険料の比較

軽自動車と普通自動車の自動車保険料の比較

「軽自動車」と「普通自動車」を比較して自動車保険料例をご紹介。軽自動車はスズキワゴンR、普通自動車はトヨタプリウスで自動車保険料の違いをみてみます。「型式別料率クラス」も併せてご紹介いたします。…

自動車保険の車両保険とは

自動車保険の車両保険とは

車両保険を付帯するメリットや、どのような方が車両保険を付帯した方が良いのかなど、車両保険の必要性についてわかりやすくご紹介。車両保険の免責金額や減価償却に関してもご案内します。…

「人身傷害保険」と「搭乗者傷害保険」の違いとは

「人身傷害保険」と「搭乗者傷害保険」の違いとは

「人身傷害保険」と「搭乗者傷害保険」の違いについてわかりやすくご紹介します。ケガをされた方に対する補償である「人身傷害保険」と「搭乗者傷害保険」ですが、実はさまざまなポイントで違いがあります。…

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り