自動車保険

新規加入をご検討の方

ご契約中の方

保険商品のご案内

自動車保険の等級を引き継がずに新規で契約可能?等級継承と告知義務違反の注意

公開日:2022年11月7日

自動車保険は、事故で保険を利用すると等級が下がり、翌年度の保険料が上がります。5等級以下は新規契約時よりも保険料が割高になるため「新規契約で等級をリセットしたい」と考えるかもしれません。

原則として、5等級以下のデメリット等級の場合、13ヵ月以内は等級が引き継がれます。事故歴や等級を隠して自動車保険を新規契約することは「告知義務違反」にあたります。

当記事では、自動車保険の等級を引き継がずに新規で契約はできるのか、等級継承と告知義務違反の注意について詳しくご説明します。

ポイント

  • デメリット等級をリセットするには13ヵ月の空白期間が必要です。
  • 等級を隠すことや実態と異なる名義変更は告知義務違反にあたります。

1〜5等級の自動車保険はリセットできない

自動車保険の1〜20等級のうち、1〜5等級を「デメリット等級」と呼びます。自動車保険の新規契約時は6等級なので、デメリット等級になると新規契約時より保険料が高くなります。

等級をリセットするために「保険会社を変えて新規契約したほうがよいのでは?」と考える方もいるかもしれません。

しかし、デメリット等級の場合、保険会社を変えて自動車保険を新規契約した場合でも、原則として前契約の等級が引き継がれます。別の車両で新規契約したり、同居の家族に名義変更をしたりした場合も同様です。

1〜5等級のリセットには13ヵ月の空白期間が必要

6〜20等級のメリット等級と1〜5等級のデメリット等級では、等級の引き継ぎ期間が異なります。

メリット等級(6〜20等級) 前契約の満期日の翌日から7日以内
デメリット等級(1〜5等級) 前契約の満期日の翌日から13ヵ月以内

上記のとおり、デメリット等級は前契約の満期日から13ヵ月を超える空白期間があるとリセットされます。

一方メリット等級は、自動車保険に加入していない期間が8日以上になると等級がリセットされます。もし、8日以上の空白期間が発生することが事前にわかる場合は、保険会社に中断証明書を発行してもらうと最大10年間等級を維持できます。

一定期間なら車を手放しても等級を維持できる!自動車保険の中断証明書とは?

事故あり係数も同時に引き継がれる

「事故あり係数」とは、前契約の保険で事故を起こしていた場合に適用される割増の係数のことです。新規契約または継続契約の等級が7等級以上の場合に適用され、同じ等級であっても、事故歴のある契約者は、無事故の契約者に比べて保険料が割増となります。

事故あり係数を適用する期間のことを「事故あり係数適用期間」といいます。自動車保険の新規契約時の事故あり係数適用期間は0年で、事故により下がった等級を年数におきかえた期間が加算されていきます。
たとえば3等級ダウンなら3年、1等級ダウンなら1年が、事故あり係数適用期間として加算されるということです。ただし、事故あり係数適用期間は最大6年です。

1年間事故がない場合は、事故あり係数適用期間が1年減算し、下がった等級分の年数が新たに加算されます。

等級を隠した自動車保険加入は告知義務違反になる

自動車保険は、原則として過去13ヵ月以内の保険契約情報を告知しなければなりません。デメリット等級や、事故歴を隠して自動車保険に新規加入することは「告知義務違反」にあたります。

運転者の等級情報は保険会社間で共有されており、告知内容が事実であるか確認しています。告知内容に誤りがあると、追加保険料の請求や、強制解約となる可能性もあるので事実を申告しましょう。

告知義務違反すると保険金は支払われない?

実態と違う記名被保険者への変更は告知義務違反

家族間で等級を引き継ぐ場合、同居していることが条件になります。たとえば、記名被保険者を別居の家族にした場合、等級は引き継がれません。ただし、主に運転する人以外を記名被保険者とすることは、告知義務違反にあたります。

記名被保険者が変更になると補償範囲が変わるため、事故の際に補償を受けられない可能性もあります。万が一のトラブルの際に必要な補償を受けるためにも、記名被保険者は主に運転する人を設定しましょう。

自動車保険の記名被保険者と実態が異なるリスク|契約者と所有者の違いを解説

自動車保険のデメリット等級は13ヵ月リセットされない

自動車保険のデメリット等級は、原則として13ヵ月以内は保険会社を乗り換えたとしても等級が引き継がれます。

「等級を引き継ぎたくない」という気持ちがあったとしても、告知義務違反にならないよう、事故歴や契約情報は正直に伝えることが大切です。

無事故を継続していくことで、等級を上げていくことは可能です。気持ちを切り替えて、安全運転を心がけていきましょう。

金子 賢司

デメリット等級はリセットできません。保険会社を変えても、契約時に旧契約の損害保険会社と証券番号は確認されるので隠すことはできません。あの手この手を使うより、地道に等級を上げたほうがコストパフォーマンスは高いですよ。

自動車保険等級のよくあるご質問

Q等級を隠して自動車保険に加入したらどうなるの?
A

自動車保険の等級は保険会社間で共有されています。事実と異なる申告は、保険料の追加請求や、補償対象外となる可能性があります。

Q1〜5等級でも新規契約する方法はある?
A

13ヵ月を超える空白期間があれば、前契約の等級を継承しない新規契約が可能です。それ以外の方法では原則不可能です。

自動車保険の等級とは。ノンフリート等級について

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客さまに適用されない場合がございます。
必ずお客さまの保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。
運営者情報
チューリッヒ保険会社
(チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)

「等級」の記事一覧

「等級」の記事一覧

A-221006-3

チューリッヒの自動車保険ネット申込みで最大 21,000 円割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り