閉じる

自動車税の月割り・分割払いはできる?

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

自動車税の月割り・分割払いはできる?

自動車税は毎年「4月1日時点の所有者」に自動的に支払い義務が発生します。用途や排気量によって税額は異なりますが、一度に数万円の自動車税を支払うことになり、家計が厳しいと感じる場合もあるでしょう。そこで本記事では自動車税の月割り・分割払いができるのかについて解説します。

自動車税は一括払いが基本です

自動車税は一括払いが基本です

自動車税は5月上旬に送付される納税通知書による一括納付が基本です。自動車税の支払い方法は 以下の方法があります。

  • 納付書による現金払い (指定金融機関の窓口、コンビニエンスストアなど)
  • 電子マネー(一部のコンビニエンスストア)
  • 口座振替
  • Pay-easy(ペイジー)(ネット、ATM)
  • クレジットカード(ネット)

クレジットカード払いにすることで自動車税は分割可能

クレジットカード払いにすることで自動車税は分割可能

自動車税は一括納付が基本とお話ししましたが、クレジットカード払いを選べば、クレジット会社の分割回数を設定することで、口座からの引き落とし金額が分割されることになります。

支払回数は各カード会社で異なる場合と、各都道府県で決められている場合がありますので、各都道府県の税事務所で確認してみてください。

東京都の場合(2019年3月現在)

クレジットカードを使っての納税は、専用のサイト「都税クレジットカードお支払サイト」を利用します。自治体によって独自のサイトがあるところやYahoo!公金サイトなどを利用しているところがあります。

  1. パソコンまたはスマートフォンなどから、都税クレジットカードお支払サイトへアクセス
  2. 納税通知書・納付書に記載されている「納付番号・確認番号・納付区分」を入力
  3. 画面の内容を確認し、「クレジットカード情報」を入力

利用可能なクレジットカード(一部分割払いができないクレジットカードあり)

分割払いの支払い回数について

支払いは、分割払いまたはリボ払いの中から選ぶことができます。
分割払いは、3回・5回・6回・10回・12回の中から選べますが2回払いとボーナス払いはできません。

自動車税の他に決済手数料(1件あたり)がかかります。決済手数料は以下のとおりです。

税額 決済手数料
1円〜10,000円 73円(消費税込 78円)
10,001円〜20,000円 146円(消費税込157円)
20,001円〜30,000円 219円(消費税込236円)
30,001円〜40,000円 292円(消費税込315円)
40,001円〜50,000円 365円(消費税込394円)
※以降、税額が10,000円増えるごとに決済手数料73円(消費税別)が加算。

分割払い・リボ払いの際には、別途各カード会社が定める手数料が発生する場合があります。分割払い、リボ払いを利用する前にカード会社に必ず確認してください。

クレジットカード払いにするときの注意点・まとめ

  • 領収証書の発行がない
  • 納税証明書発行までに約10日間かかる
  • コンビニや金融機関などでは、クレジットカードで支払うことはできない
  • 分割払い、リボ払いの場合は、税額に応じた決済手数料に加えて、各カード会社が定める手数料がかかる場合がある
  • クレジットカード払いのサイトが変更されることもあるので、支払うタイミングで確認する必要がある

納税の猶予制度としての分割払い

納税の猶予制度としての分割払い

自動車税の納付は「4月1日時点の所有者」の義務ですが、災害に見舞われたり、休業・失業中などで自動車税の支払いが難しいという状況に置かれる場合もあるでしょう。

そのような場合、地方税法15条により以下の条件にあてはまれば、納税の猶予が認められ、原則として1年以内の分割納付が認められます。

  • 財産が災害(震災、風水害、火災など)を受けたり、盗難にあったとき
  • 納税者や生計を一にする親族が病気になったり、負傷したとき
  • 事業を廃止したり、休止したとき
  • 事業に著しい損失を受けたとき
  • 上記に類する事実があったとき
  • 法定納期限後1年を過ぎてから課税されたとき

ただし、納期限の翌日、つまり6月1日から自動車税を納めた日までの日数分が延滞日数としてカウントされ、税額に基づいた延滞金が発生します。

延滞金額=税額×延滞日数×延滞金の割合÷365(日)

平成31年度の延滞金の割合
納期限の翌日から1ヵ月間(6/1〜6/30) 2.6%
納期限の翌日から1ヵ月を経過する日の翌日以後(7/1以降) 8.9%

まとめ

まとめ

自動車税の分割払いについてお話ししてきました。クレジットカード支払いによる分割払いは、カード会社が自動車税を立て替え納付し、カード利用者の口座からの引き落としが分割されるしくみです。家計が厳しいときに助かりますが、決済手数料に加え、カード会社の定める利息がかかることがあります。また、クレジットカード払いのサイトが変更されることもあるので、支払うタイミングで確認する必要があります。

一方、地方税法の納税猶予による分割払いは、支払いの猶予です。自動車税を完納していないということになるので、車検を通すことができず、延滞金も発生します。

自動車税は自動車を所有する以上、毎年かかる維持費です。自動車の年間の維持費を一度把握しておくとよいでしょう。そして、自動車税の支払いが困難なときは、滞納せず、都道府県税事務所に一報いれ、相談するようにしましょう。ただし、軽自動車税については支払額も少額のため、分割に対応していないようです。

チューリッヒのスーパー自動車保険のご案内

万が一の車の事故・故障・トラブルに備えて、チューリッヒの自動車保険(車両保険・ロードサービス)をご検討ください。

自動車保険
チューリッヒのスーパー自動車保険は、レッカー100kmまで無料、ガス欠時のガソリン給油10Lまで無料など、充実のロードサービスをご提供しています。

自動車保険のお見積り
チューリッヒなら、かんたん3ステップで自動車保険料をお見積りいただけます。

車両保険
車両保険は、自分の車の損害に備える保険です。

ロードサービス
チューリッヒのスーパー自動車保険のロードサービスは、24時間365日迅速に現場へ急行。無料ロードサービスを提供します。

自動車保険の等級
自動車保険のノンフリート等級とは、事故(保険金請求)歴に応じて保険料の割引・割増を適用するしくみです。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD190408-2

「車の税金・維持費」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

TAGS

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り