閉じる

板金塗装とは。DIYは可能?車両保険は適用できる?

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

板金塗装とは。DIYは可能?車両保険は適用できる?

車を傷つけてしまったときは、自動車修理工場で板金塗装の修理をすることが一般的です。

板金塗装とは、具体的にどのような作業工程があるのでしょうか。

本記事では板金塗装について、その作業の流れや車両保険の利用についてご説明します。

板金塗装とは?

板金塗装とは?

板金塗装とは、自動車が傷ついたり、へこんだりしたときの修理作業のことをいい、「板金」と「塗装」の2つの工程に分かれています。

板金とは

板金とは、車が傷ついたりへこんだりして修理が必要になった場合、車のボディーの変形した部分を元の形状に戻すための一連の作業のことをいいます。
また、損傷部分の塗装層を剥がす作業も板金作業です。

ハンマーやドリー(あて盤)※で外板パネルを表から引っ張る、あるいは裏から叩くなどして、ボディーの形を整えます。
また、歪んだフレームを「フレーム修正装置」などの機械で修理します。

車の損傷が激しい場合は、パネル交換・パーツ交換を行いますが、この作業も板金作業の一環としてとらえられています。

※エンジンなど、複雑な外形の重量物を移動するための金属製の手押し台車。

塗装とは

修復した部分に調色した塗料を塗り、元の色合いに塗装していく作業のことです。

塗装層を剥がされた修理部分は、色をきれいに塗装するために、パテなどで下地を整えます。
この下地工程を経て、塗料の調色、ボディーに塗料を塗る塗装工程、凹凸やごみを取り除く仕上げ磨き工程があります。

板金塗装が必要なのはどんなとき?

板金塗装が主に必要なのは以下の場合が考えられます。

  • 車にひっかき傷が付いた
  • 車にこすり傷が付いた
  • 車にへこみ傷が付いた
  • 車が色あせしている

車に傷が付くのはどんなとき?

車を運転する限り、事故で衝突する場合も含め、車を傷つけてしまう恐れは拭えません。普段安全運転を心がけて衝突などの危険な状態を回避していても、車に傷が付いてしまう場合があります。

  • 走行中の小石でひっかき傷が付いた
  • ガードレールに接触してこすり傷が付いた
  • カバンを車にぶつけてへこみ傷が付いた

錆の原因となる傷や塗装の剥離

車の塗装はとても薄いので、ちょっとした傷でボディーの金属部分が表面に出てしまいます。僅かな裂傷でも空気に触れると酸化し、その部分が錆びることで車がどんどんと劣化していきます。

また、経年劣化による傷も車の錆を進行させてしまいます。車を購入したばかりの新品の状態では、ボディーに防錆コーティングが施されています。

しかし、年月を経ると車の塗装層が薄くなり、ひび割れてボディーの金属部分に雨水などが染み、錆びついてしまうこともあります。

小さな傷や塗装の剥がれを放置すると、車の錆びる部分が広がるので注意が必要です。普段のメンテナンスを行う中で、そうした異変に気付いたら早めに対処しましょう。

板金塗装の大まかな流れ

板金塗装の大まかな流れ

では板金塗装の作業は一般的にどのような工程を取るのか、見てみましょう。

板金作業の流れ

傷の大きさ、深さなどを確認し、ハンマーなどの専用ツールを使用して板金作業を開始。ボディーのへこんだ部分を表面に引き出します。

下地作業の流れ

へこみの引き出し作業が終了したら、塗装面を剥がしてパテを埋め込みます。
パテが乾燥したら仕上げ磨きをします。

塗装作業の流れ

パテを埋め込んだ部分にサーフェイサーという下地塗料を塗り、乾燥するまで待ちます。

車のカラーナンバーをもとに塗料を調色し、車の色と確認しながら色調整をします。
塗装する場所以外はビニールシートでマスキングをし、塗装を行います。
塗装が乾燥したらコンパウンドで磨き最終調整します。

板金塗装はどこに依頼する?自分でできる?

板金塗装はどこに依頼する?自分でできる?

板金塗装はディーラーや自動車修理工場、カー用品店などの専門業者に依頼しますが、それぞれどのような特徴を持つのでしょうか。
また板金塗装は自分でもできるのでしょうか。

専門業者の特徴

板金塗装は専門のディーラーや自動車修理工場、カー用品店に依頼するのが一般的です。
それぞれの特徴を把握し、修理に出すときは必ず見積りを取るなどして信頼できる業者を探しましょう。

ディーラー

ディーラーに板金塗装を依頼する場合、ディーラーによっては自動車メーカーの自社工場で行うところと、受託し作業自体は自動車修理工場に外注するところがあります。

メーカーの自社工場の場合は、技術的に一定の高水準の仕上がりが期待できます。

車の純正部品を用いて修理するので、料金は割高になる傾向がありますが、純正部品に交換したいという人は、ディーラーに板金塗装を依頼するとよいでしょう。

自動車修理工場

町の自動車修理工場や全国チェーンの自動車修理工場は、板金塗装の専門家です。

板金塗装の作業者に、直接依頼するので、中間手数料などを支払う必要がなく、ディーラーに比べて料金が安くなる傾向があります。

カー用品店

カー用品店でも板金塗装を行っているところがあります。
ピンポイントで傷・へこみの修理を行い、材料・塗装コストも作業時間も最小限に抑えてあるなど、手軽でリーズナブルに板金塗装ができる傾向にあります。

板金塗装を自分(DIY)で行う場合は?

板金塗装は小さく浅い傷なら自分でできないことはありません。
DIYで行う場合の要点や、注意点についてご説明します。

自分で修理する場合は?

ごく小さく浅い傷程度ならコンパウンドを使用することで補修することも可能です。

コンパウンドの商品説明やカー用品店の専門知識を持った店員などに尋ね、使用方法と手順を確認しましょう。
小さく浅い傷でも放置すると錆の原因になるので、自分で補修するしないにかかわらず、傷を見つけたらすぐに対処するのがよいでしょう。

<用意する道具>

コンパウンド、スポンジ、タオル、マスキングテープ

自分で修理できる範囲は?

車の傷はごく小さく浅い場合はコンパウンドで簡単に治すことができます。しかし、少し傷が大きかったり、深い場合はコンパウンドだけでは修理することは不可能です。

もちろん大きく深い傷やへこみがある場合でも、パテや塗料を使って自分で治すことは可能ですが、素人には難しいのが実情です。

傷が大きかったり、深かったり、またはへこみがある場合は、専門業者に任せることがおすすめです。

車両保険は適用できる?

車両保険は適用できる?

自動車保険の車両保険に加入していれば、事故などで自分の車が破損した場合は、状況により修理代として保険金が支払われます。
もちろん板金塗装も状況により車両保険が適用できます。

車両保険が適用されるケース

車両保険は事故や盗難、自然災害、いたずらなどで自分の車に損害があった場合の修理費などが支払われる保険です。
加入している車両保険の補償範囲内で板金塗装が必要になった場合は車両保険が適用されます。

しかし、加入している車両保険の補償範囲以外の場合、車両保険は適用されません。

車両保険を利用する際の注意点

車両保険は保険金を受け取ると翌年度からの等級が下がります
この間は「事故あり係数適用期間」といって、事故のあった契約者は無事故の契約者に比べて保険料が割増となります。

板金塗装の修理代は、業者によって違いはあるにせよ、小さな傷やへこみであれば修理費を安く抑えられる可能性もあります。

その場合は車両保険を利用すると逆にコスト高になることもあるのです。
車両保険の利用を考えるなら、車両保険を使った場合の翌年度からの保険料と、板金塗装の修理費を確認し、どちらが割高になるのか検討して判断するとよいでしょう。

傷やへこみがある場合は、すぐに専門の板金業者で修理してもらいましょう。

傷やへこみがある場合は、すぐに専門の板金業者で修理してもらいましょう。

板金塗装は車が傷ついたりへこんだりした場合の、車の形、色を修復する作業のことをいい、形を修復する作業を「板金」、色を修復する作業を「塗装」と定義されます。

車は少しの傷でもそこから錆びつき始めるので、傷やへこみを見つけたら、ディーラーや板金業者、専門知識のあるカー用品店の店員などに依頼して、修理するようにしましょう。

また車両保険を利用すると逆にコスト高になることがあります。
車両保険の利用を考える際は、翌年度以降の保険料と板金塗装の見積りをまず確認しましょう。

最後に、車を所有されている方は、チューリッヒの自動車保険をご検討ください。
万が一の車の事故・故障・トラブルに備えておくと安心です。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客さまに適用されない場合がございます。
必ずお客さまの保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD191016-1

「車の修理・メンテナンス」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

チューリッヒの自動車保険 ネット申込みで最大21,000円割引(※) 自動車保険のお見積りはこちら

TAGS

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り