閉じる

ハンドルロックの解除方法や効果とは

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

ハンドルロックの解除方法や効果とは

車のエンジンをかけようと、イグニッションキーを差し込んで回そうとしても、キーが回らず、エンジンがかからない。さらに、ハンドルも固まってびくともしない…。車の運転に不慣れな人だと、故障したと思って、あせってしまうシチュエーションです。もう一度落ち着いてエンジンをかけようとキーを回しても回らない…。慌てた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このキーが回らない状態を「ハンドルロック(ステアリングロック)」といいます。

ハンドルロックの解除方法は?

ハンドルロックの解除方法は?

ハンドルロックの解除方法

  1. ハンドルを左右に揺さぶりながら同時にイグニッションキーを回すとロックが解除され、イグニッションキーが回り(ON、START位置まで進められる)、エンジンがかかります。
  2. このとき、ハンドルを少し揺さぶる動作と、イグニッションキーを回す動作を同時に行うのがコツです。
    そうすれば固まっていたキーが回るようになるのでエンジンがかかるようになります。

「ハンドルロック」は車の防犯機能

実は、「ハンドルロック」は故障ではなく、正常な「機能」なのです。

ふつう車を動かすときはエンジンキーを回してエンジンが始動してから、ペダル、ハンドル操作へとうつります。

ですから、万一自動車窃盗犯がドアロックを突破して、キーが差し込まれていない状態で一定のハンドル操作を行おうとすると「エンジンをかけずにステアリングを回すという異常な行動」と車が判断し、ロックがかかるようになっています。
つまり、ハンドルロックの目的は、盗難を防ぐために、エンジンスタートをできなくすることなのです。

では、なぜ、本来意図していないのにハンドルロック状態になってしまうのでしょうか?それは車を止めるときの操作によることが大部分です。

ハンドルロック状態にしてしまう人は、おそらく、エンジンを止めてから、またはキーを抜いた状態で、前輪のステアリングが切れているのを直そうなどとハンドルを動かしていると思われます。意識していなかったかもしれませんが、そのとき、「ガチッ」という音がしたはずなのです。それが「ハンドルロック」がかかった音です。車の運転にまだ不慣れ、あるいは、ふだん運転しない人がレンタカーを借りるなどした場合、ハンドルロックの状態にしがちです。

イグニッションキーのない車でもハンドルロックはかかる

イグニッションキーのない車でもハンドルロックはかかる

イグニッションキーではなく、最近多くなっているスマートエントリー&スタートシステムの車でも、まったく同じようにロックがかかります。
イグニッションスイッチの車と同じで、シフトレバーをP(パーキング)レンジに入れ、ステアリングを左右に動かしながらエンジンのスタートストップボタンを押すと、ロックが解除されます。

件数は減ったが質が変わった自動車窃盗

件数は減ったが質が変わった自動車窃盗

2017年の自動車盗難台数(認知件数=届け出などで警察が犯罪を知った件数)は10,213台でした。盗難台数は年々減少しており、2008年の27,668台に比べ、三分の一強まで減っています。正しいイグニッションキーを使わなければエンジンが始動しないイモビライザーなど、自動車の防犯対策が進んだことが盗難件数減少の要因だと考えられますが、窃盗する側の手口の巧妙化もまた進んでいます。

イモビライザーはキーの電子チップに設定されたIDコードと、車両の電子制御装置のコードが一致しないとエンジンが始動しない装置ですが、「イモビカッター」と呼ばれる装置によって照合コードが分析されて解除される事例が増えています。

また、盗難の目的も国外に輸出するという動機が主流を占めているため、海外で人気の高い特定の車種が狙われ、窃盗の手口が高度化されています。そのため、一度盗まれてしまったら、オーナーが車を取り戻すことは非常に難しくなっています。ハンドルロックやイモビライザーなどの防犯対策では不十分になっているのです。

カー用品「ハンドルロック」の効果

カー用品「ハンドルロック」の効果 盗難防止のために、物理的にハンドルを固定するカー用品「ハンドルロック」

そこで、冒頭にご紹介した車の機能としての「ハンドルロック」とは違うカー用品の「ハンドルロック」が、盗難防止策として脚光を浴びているのです。
これは、写真のような、棒状、または大きなクリップ状の道具で、ハンドルに噛ませ、大きな洗濯ばさみのような形状のクランプで留めることでハンドルを固定し、さらにロックすることで、ハード的に盗難を防ごうというものです。

窃盗者にとっては、ドアロックやイモビライザーを解除したうえにこのハンドルロックを破壊しなければならないので防犯効果は高く、また、これらは外からロックされていることが見えることで、「この車を盗もう」という動機をくじく狙いもあります。ですから、これらの製品はわざと人の目につくように、イエローや赤、オレンジに塗られているものが多いです。

最近はトラックなどの大型車の被害も多いので、ハンドルだけでなくペダルを固定できるタイプも販売されています。カー用品店で入手できますので、検討してみてはいかがでしょうか。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客様に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DM181016-2

「事故・トラブル」の記事一覧

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • お電話でお手続きされた場合インターネット割引は適用されません。

自動車保険 お見積り