閉じる

車のローン(カーローン・オートローン)とは?おすすめのローンの組み方

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

車のローン(カーローン・オートローン)とは?おすすめのローンの組み方

車を購入するときには、車両本体の価格に加えて諸費用がかかります。諸費用の内訳は、自動車税などの税金や自賠責保険料、登録手数料などの手数料です。
一括で支払う場合以外は、車のローン(カーローン・オートローン)を使うことになります。車のローンといっても、さまざまな種類があるので、借りるときに知っておきたい基本的なことをおさらいしておきましょう。

車のローン(カーローン・オートローン)の利息はどのくらい?

車のローン(カーローン・オートローン)の利息はどのくらい?

車のローン(カーローン・オートローン)は、主に車を販売しているディーラーが扱うものや、銀行などの金融機関が扱うものがあります。車を買うときに必要な金額を借りて、一定期間内に毎月分割で支払うしくみです。お金を借りる「ローン」なので、利息をつけて返す必要があります。車のローンは、10年以内の返済期間が多く、金利は1%台から10%台までさまざまです。

ディーラーローンと金融機関ローン

車を買うときにディーラーで扱っているローンを使う方法が、いちばん手間がかからず便利ですが、自分で調べて金融機関で借りたほうが、低い金利で借りられる場合があります。また、ディーラーローンでも、期間限定・車種限定などで金利を低くしている場合もあります。借りるときにはいろいろな情報を調べて比較してみましょう。

変動金利と固定金利

車のローンの金利には、変動金利と固定金利があります。変動金利は、そのときどきの金利動向に合わせて適用金利が変わるもので、固定金利は借りたときの金利が返済期間中ずっと適用されるものです。一般的には、これから金利が下がっていくと予想される局面では変動金利、金利が上がっていくと予想される局面では固定金利を選ぶのが合理的といえます。

保証料と繰り上げ返済手数料を確認しよう

自動車ローンでは、金利以外にも保証料や繰り上げ返済手数料などがかかることがあります。保証料が金利に含まれているのか、別途必要になるのかを確認するとよいでしょう。
ある程度のお金が貯まったときに繰り上げ返済をする場合があります。繰り上げ返済の手数料がどのくらいかかるのかは、ディーラーや金融機関によって違います。これについても、事前に調べておきましょう。

ローンの組み方。頭金はできるだけ準備しましょう

ローンの組み方。頭金はできるだけ準備しましょう

車のローン(カーローン・オートローン)は、できるだけ少ない金額を短い期間、低い金利で借りたほうが返済の負担は軽くなります。逆に、大きな金額を長い期間、高い金利で借りたほうが返済の負担は重くなります。

一部頭金払いとフルローン

利息の負担を考えると、一括払いで購入するのが最も有利な買い方です。全額が無理な場合は、一部を頭金として支払い、残りの金額をローンで支払うことができます。
購入に必要な金額を全額借りるフルローンにする場合は、多く借り過ぎないように注意しましょう。毎月の返済額が同じでも返済期間を長くすれば、多く借りることができてしまうので、高い車種を選んで借り過ぎると、利息の負担が重くなります。

月々の支払い

返済の仕方は、基本的には、借りた金額を何カ月で返済するかを決めて、毎月元金と利息の合計額を分割払いで返済していきます。毎月に加えてボーナス返済を設定することもできます。

車のローンを有効利用するには?

車のローンは、返済の途中で繰り上げ返済や借り換えができます。繰り上げ返済はまとめて先に返済する分利息を払わずにすみますし、金利が低いローンに借り換えたら、金利差分おトクになります。ただし、どちらも手数料が必要になるので、手数料を含めてもおトクになるか検討するとよいでしょう。

借りるときには審査がある

借りるときには審査がある

車のローンを利用するには、借入先のディーラーや金融機関でローンの申込書を書き、以下の書類を提出して借入の審査を受けます。

  • 運転免許証や健康保険証などの本人確認書類
  • 源泉徴収票や確定申告書などの年収を確認できる書類
  • 車の契約書などの使い道を確認できる書類

審査に通るには?

車のローンは、「お金を借りる」行為なので、借りるときには当然審査があります。審査は、年齢、勤続年数、年収などが対象になり、他のローンの状況も加味され、借りることができる金額の上限が変わってきます。高額な車を買ってローンを組もうと思っても、他のローンの状況や収入によっては、審査に通らないこともあります。

「お金を借りる」行為であることを忘れずに、無理のない金額で

自分の収入で審査が通る借入金額であることや、その後もキチンと返済できる借入金額であることが、ローンを組む際に重要となります。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD190725-1

「車の税金・維持費」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

チューリッヒの自動車保険 ネット申込みで最大21,000円割引(※) 自動車保険のお見積りはこちら

TAGS

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り