閉じる

新東名高速道路の全線開通予定(計画)。ルートやインター、6車線化について

新東名高速道路の全線開通予定(計画)。ルートやインター、6車線化について

東名高速道路が開通50年を迎え老朽化が進むなか、新東名高速道路の全線開通に向けた工事が進んでいます。

新東名高速道路が開通すれば、東名・新東名と日本の道路交通が二重化し、慢性化している渋滞の緩和や災害時などのバックアップ機能も期待できます。

本記事では、新東名高速道路の開通区間や今後の開通予定(計画)、道路の特徴などについて、ご説明します。

新東名高速道路の既開通区間と全計画区間

新東名高速道路の既開通区間と全計画区間

新東名高速道路は、神奈川県海老名市から静岡県を経由し愛知県豊田市に至る、全長約253kmの高速道路です。2012年以来、以下のとおり開通区間が増えてきました。

2012年4月 御殿場JCT〜浜松いなさJCT開通
2016年2月 浜松いなさJCT〜豊田東JCT開通
2018年1月 海老名南JCT〜厚木南IC開通
2019年3月 厚木南IC〜伊勢原JCT開通

残る工事区間は伊勢原JCT〜御殿場JCTまでの区間ですが、2020年度に全線開通する見込みとなっています。各ジャンクションの開通日や所在地などは次の表のとおりです。

<新東名高速道路開通状況(2019年7月現在)>
施設名 所在地 開通日
海老名南JCT 神奈川県 海老名市 2018年1月28日
厚木南IC 厚木市
2019年3月17日
伊勢原JCT 伊勢原市
工事中
(2019年度開通予定)
伊勢原大山IC
工事中
(2020年度開通予定)
秦野SA/SIC 秦野市
秦野IC
山北SIC 山北町
小山PA/SIC 静岡県 小山町
御殿場IC 御殿場市
御殿場JCT
2012年4月14日
長泉沼津IC 長泉町
駿河湾沼津SA/SIC 沼津市
新富士IC 富士市
新清水IC 静岡市 清水区
清水PA
新清水JCT
新静岡IC 葵区
静岡SA/SIC
藤枝岡部IC 藤枝市
藤枝PA
島田金谷IC 島田市
掛川PA 掛川市
森掛川IC 森町
遠州森町PA/SIC
(仮)新磐田SIC 磐田市 工事中
(2020年開通予定)
浜松浜北IC 浜松市 浜北区 2012年4月14日
浜松SA/SIC
浜松いなさJCT 北区
2016年2月13日
新城IC 愛知県 新城市
長篠設楽原PA
岡崎東IC 岡崎市
岡崎SA
豊田東JCT 豊田市

新東名高速道路の特徴

新東名高速道路の特徴

新東名高速道路のルートは、既存の東名高速道路に似たルートになっていますが、2つの道路を比較すると、次の違いがあります。

カーブや坂道がゆるやか

新東名高速道路は、ルート全体を通して勾配がゆるやかで、最大勾配は東名高速道路が5%であるのに対し、新東名高速道路は2%です。
カーブもゆるやかで、東名高速道路のカーブの最小半径が300mであるのに対し、新東名高速道路は3,000mです。
こうした特徴から、快適にストレスなく運転することができるのです。

事故率が半分以下

新東名高速道路の事故率は、NEXCO中日本管内の高速道路の平均値と比較すると、半分以下となっています。
さらに後述する「6車線化」の工事が完了すれば、さらなる事故率の減少が期待できます。

災害に強い

新東名高速道路は、東名高速道路のルートよりも山側を通過するため、地震などの災害に対して被害を受けにくく、高速道路としての信頼性が高くなっています。
たとえば、東名が大規模災害などにより通行止めになった場合、新東名を利用するといった選択も可能になるため、渋滞の緩和につながります。

6車線化工事について

6車線化工事について

新東名高速道路の区間のうち、御殿場JCT〜浜松いなさJCT区間の約145km(現状は約4割が6車線)において、6車線化工事が進んでいます。
現在は4車線(片側2車線)ですが、上り3車線、下り3車線の6車線になれば、さらなる渋滞緩和、事故防止が期待できるでしょう。

すでに、新東名高速道路が開通した区間については、東名高速道路とのWネットワーク機能によって、交通渋滞が大幅に緩和されています。
NEXCO中日本の統計によると、新東名高速道路の静岡県および愛知県区間(御殿場JCT〜豊田東JCT)の開通後は、東名高速道路の御殿場JCT〜豊田JCTの交通渋滞が約9割減少していますが、6車線が完成すれば、さらに渋滞は緩和されるでしょう。

また、6車線化になることで、これまでの大型車と一般車が混在する危険な状態が軽減され、より安全な走行が実現されます。通常の大型トラック2台分の輸送が可能な「ダブル連結トラック」が、新東名を中心に本格導入されることも決まっており、生産性アップにも寄与すると期待されています。

まとめ

まとめ

今回ご紹介したとおり、新東名高速道路の工事は佳境に入っており、2020年の全線開通を目前に控えています。工事完了後は、ますます快適に通行できるようになると予想されますが、6車線化の工事はすでに開通している道路の横で作業がおこなわれるため、速度規制や車線規制などに注意が必要です。

6車線化工事の詳細な情報は「新東名6車線化事業特設サイト」で確認でき、2週間ごとに工事予定が更新されますので、進捗が気になる方はチェックしてみてください。

また、NEXCO中日本がインターネットで公開している「工事規制予定MAP」を見れば、現状の交通規制の予定を確認することもできますので、高速道路を通行する予定がある場合には、事前に確認しておくと安心です。
通行の際には安全な走行を心掛けましょう。

最後に、車を所有されている方は、チューリッヒの自動車保険をご検討ください。
万が一の車の事故・故障・トラブルに備えておくと安心です。

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD190904-2

「高速道路」の記事一覧

「高速道路」の記事一覧

TAGS

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り