閉じる

タイヤ交換は自分でしたら危険?タイヤ交換の方法と手順

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

タイヤ交換は自分でしたら危険?タイヤ交換の方法と手順

日本自動車連盟(JAF)の協力のもと、国土交通省が行った自動車の路上故障の調査(平成29年9月から11月までの間に発生したもの)によると、故障部位別発生件数では、「タイヤ」がもっとも多く、一般道で32.7%、高速道路では55.2%となっています。
そこで本記事では、タイヤがパンクしたときなどに行う、タイヤ交換の方法をご説明します。

タイヤ交換に必要な道具は?

タイヤ交換に必要な道具は?

セダンならトランクの底、ワゴンやミニバンなら後部荷室やフロアの下に、スペアタイヤと、交換用の工具がセットされています(最近の自動車ではスペアタイヤを搭載せず、一時的にパンクの穴をふさいで修理拠点までの走行を可能にするパンク修理キットが搭載されている場合があります)。いざタイヤ交換というときにあわてないよう、取扱説明書を見ながら事前に確認しておきましょう。

自動車に搭載されている工具は、だいたい以下のようなものです。

  • ジャッキ
  • ジャッキ操作棒
  • ボックスレンチ(ソケット型のレンチ、L字型や十字型などがある)

その他に以下のようなものを準備しておくと作業がしやすいです。

  • 軍手などの作業用手袋
  • 車が動かないようにするための輪止め
  • 後続車に知らせるための三角表示板

タイヤ交換の方法と手順

タイヤ交換の方法と手順

①まず安全なところに車を停める

タイヤ交換を行う際に必要なこと、それは安全の確保です。道路上でのタイヤ交換は非常に危険です。後続車から見通しのよい路肩の安全な場所に車を停め、発炎筒をたいたり三角表示板を車両の後方に設置するなどして、安全を確保しましょう。
また、坂道、砂利道など路面が不安定な場所はジャッキが倒れることがあり、危険です。必ず平らな場所を選んで車を停めましょう。

②車が動かないような措置をとる

タイヤ交換中、車が動くと大変危険です。AT車はセレクターをP(パーキング)に入れ、MT車はギヤを1速(ロー)に入れます。そして、必ずパーキングブレーキをかけます。さらに、交換するタイヤの対角線上にある車輪(たとえば、交換するタイヤが左後輪の場合は右前輪)に、輪止めをかけます。輪止めがない場合は、やや大きな石を使ってもいいでしょう。

③ホイールナットをゆるめる

ホイールキャップ(カバー)が装着されている車の場合は、ホイールナットが見えないので、ヘラのようなものをタイヤとホイールカバーの間に差し込んで、外します。
そして新しく装着するタイヤをジャッキ近くの車体の下に置きます。これは、万一ジャッキが倒れた際に、ボディが地面と当たるのを避けるためです。

ホイールナットが見えたら、5つのナットすべてにボックスレンチを差し込んで、左に回してゆるめますが、ここでは軽くゆるめるにとどめ、外しません。

④ジャッキアップポイントにジャッキを当て、車体を上げる

ジャッキアップポイントにジャッキを当てて、車体を持ち上げたところ

次にジャッキを車体のジャッキアップポイントに当て、ジャッキを動かすための棒を差し込んで、右に回します。するとジャッキは上がります。タイヤが地面から離れるぎりぎりのところで一度止めます。

ジャッキは一点に力を加えて車体を持ち上げるため、ジャッキアップポイントと呼ばれる、車体が補強してあるポイントに当てないと、ボディがゆがむ原因になります。

ジャッキアップポイントは車種により場所が異なります。取扱説明書に示されているので、必ず確認しましょう。

⑤ゆるめたナットを外し、タイヤを取り外す

ここまでできたら、さらにジャッキを、タイヤが地面から離れるまで上げます。先ほどゆるめたナットを外して、タイヤを手前に引き抜きます。ナットは散らばらないように、地面にウエスのような布を敷いて、その上に置きましょう。

ジャッキが外れたときに備えて、外したタイヤを車の下に入れる

次に、車体の下に置いた新しいタイヤと交換しますが、今度は外したタイヤを車体の下に入れ、ジャッキが倒れる万一の場合に備えましょう。

⑥新しいタイヤに付け替える

タイヤを外した後には、車軸とタイヤをつなぐための、5本の「ハブ」と呼ばれるボルトが生えているのが見えます。そこにホイールの穴を合わせて差し込みます。先に取り外したナットを軽くハブに締め、全部取り付けたらボックスレンチでしっかりと締め付けます。 ナットをねじ込むのにも順番があります。

ナットを締める順番

4本の場合

①の対角線上にあるハブ②に、次のナットをねじ込みます。できたらハブ③、その対角線上④とタイヤががたつかないように2〜3回に分けて仮締めします。

5本の場合

5本の場合は①〜⑤の順番で星を描くように、同じく2〜3回に分けて仮締めします。
こうすることによって、均等にナットを締めつけることができ、ハブとホイールがきちんと面で接するようになります。

⑦ジャッキで車体を下ろし、ナットをしっかり締める

ボックスレンチ(写真は十字レンチ)でホイールナットを締める。力任せに締めすぎないように注意

ジャッキを左に回して車体を下ろします。次にボックスレンチを使って、ナットを増し締めします。この際も順番は対角線上に、そして力を入れすぎて締めすぎることのないよう注意が必要です。

作業が終わったら、工具を収納場所にしまい、外したタイヤを車内に積み込みます。

タイヤ交換の注意点

タイヤ交換の注意点

タイヤ交換の手順をご説明しました。タイヤは車の走行や制動を司る重要なパーツです。万が一間違った方法で交換すれば大事故につながりますので、交換にあたっては、正しい工具、部品、知識が必要です。

タイヤの交換作業に自信がない場合は、ディーラーやカーショップに交換を依頼しましょう。また、道路上危険な場所でのタイヤ交換は、任意保険のロードサービスなどを活用すると良いでしょう。

チューリッヒのロードサービスはこちら

チューリッヒのスーパー自動車保険のご案内

万が一の車の事故・故障・トラブルに備えて、チューリッヒの自動車保険(車両保険・ロードサービス)をご検討ください。

自動車保険
チューリッヒのスーパー自動車保険は、レッカー100kmまで無料、ガス欠時のガソリン給油10Lまで無料など、充実のロードサービスをご提供しています。

自動車保険のお見積り
チューリッヒなら、かんたん3ステップで自動車保険料をお見積りいただけます。

車両保険
車両保険は、自分の車の損害に備える保険です。

ロードサービス
チューリッヒのスーパー自動車保険のロードサービスは、24時間365日迅速に現場へ急行。無料ロードサービスを提供します。

自動車保険の等級
自動車保険のノンフリート等級とは、事故(保険金請求)歴に応じて保険料の割引・割増を適用するしくみです。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD190312-2

「車の修理・メンテナンス」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

チューリッヒの自動車保険 ネット申込みで最大21,000円割引(※) 自動車保険のお見積りはこちら

TAGS

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り