閉じる

ゼブラゾーン(導流帯)の意味とは。走行・駐車は可能?

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

交差点の手前、右折レーンが現れる場所手前などで、白の縞模様がペイントされているのを見かけると思います。この道路標示を「ゼブラゾーン(導流帯)」と言います。
本記事では、ゼブラゾーンが設置されている理由、ゼブラゾーンの意味、走行や駐車をしてもいいのかなどを解説します。

ゼブラゾーン(導流帯)って何?

ゼブラゾーンは交差点の手前などで斜めの白線を白い枠線で囲んでいる区画線、道路標示です。
ゼブラゾーンは「導流帯(どうりゅうたい)」とも呼ばれ、道路標識、区画線及び道路標示に関する命令(昭和三十五年総理府・建設省令第三号)において定められています。

ゼブラゾーンの設置場所

ゼブラゾーン(導流帯)は道路標識、区画線及び道路標示に関する命令別表第三(第五条関係)により、車両の安全かつ円滑な走行を誘導する必要がある場所に設置されています。

多くは交差点付近にあり、右折レーンや左折レーンの手前に設けられています。他にも複雑な交差点や、広すぎたり変形していたりする交差点の手前、また車線数が急に減少する道路など、交通渋滞や交通事故が起きやすい場所にも設置されます。

ゼブラゾーン(導流帯)は走行してもいい?駐車できる?

ゼブラゾーンは立ち入り禁止場所ではありません。道路交通法第17条6項の「車両は、安全地帯又は道路標識等により車両の通行の用に供しない部分であることが表示されているその他の道路の部分に入つてはならない」の「安全地帯」「立入禁止場所」とは異なり、道路交通法上の処罰の対象ではありません。

しかし、ゼブラゾーンは車が安全・円滑に走行することを誘導するために設けられた区画であり、走行することを目的に設置されていないので、警察ではゼブラゾーンを走行しないよう指導しています。

ゼブラゾーンは駐車できる?

ゼブラゾーンで駐車できるかどうかについても、法令上禁止の根拠はありません。

しかし、ゼブラゾーンが交差点の手前など交通量の多いところに、車両の安全かつ円滑な走行を誘導するために設けられている区画なので、駐車は当然避けるべきです。

ゼブラゾーン(導流帯)走行車は事故の過失割合が不利になることがある

ゼブラゾーンは安全・円滑に走行するための誘導区画ですが、意外にも事故が起こりやすいので注意が必要です。

ゼブラゾーン走行中におこりうる事故

たとえば交差点を右折する場合に、ゼブラゾーンの道路標示に従って、ゼブラゾーンが終わったところで右折車線に入る車と、ゼブラゾーンの上をそのまま直進して右折車線に入る車がいて両方の車が追突、接触事故を起こすケースです。

ゼブラゾーン走行車は事故の過失割合を上乗せされることがある

たとえばゼブラゾーンに沿って直進レーンから右折レーンに入ってきた車(B車)とゼブラゾーンを走行してきた車(A車)が接触事故を起こした場合です。

基本過失割合

ゼブラゾーン走行の直進車両のA車:30%
進路変更車両のB車:70%

過失割合の修正

ゼブラゾーン走行の直進車両のA車:30〜50%
進路変更車両のB車:50〜70%

ゼブラゾーンは走行するべきではないという考えがあるため、ゼブラゾーン走行の直進車両のA車に10〜20%の過失が上乗せされることがあるのです。

ゼブラゾーン(導流帯)に似ている道路標示にも要注意

ゼブラゾーンに似た道路標示は他にもいくつかあります。ゼブラゾーンと違い通行禁止の道路標示もあるので、それぞれの道路標示の意味を正しく理解し、安全運転を心がけましょう。

立ち入り禁止部分

立ち入り禁止部分はゼブラゾーンと同様に縞模様の線が入った道路標示です。しかしゼブラゾーンと違い、立ち入り禁止部分の道路標示の周辺には黄色の実線が入っています。
立ち入り禁止部分はその名の通り、車の通行、侵入、駐停車が禁止されているエリアで、見通しの悪いカーブや道路の形状が複雑で事故が起こりやすい場所など事故防止や交通整理が必要な場所に設置されています。

停止禁止部分

縞模様の実線の入った四角い枠の道路標示で、警察署や消防署の前などに表示されています。
停止禁止部分では車は通行することは許されますが、この表示の中で停止してはいけません。

安全地帯

路面電車の停留所や幅が広い横断歩道の途中などで表示されています。
安全地帯に車が侵入することは禁止されている他、安全地帯の近くに歩行者がいるときは徐行する必要もあります。基本的に黄色い実線で四角の形状をしたものが多いですが、縞模様のものもあるのでゼブラゾーンと勘違いしないよう注意しましょう。

安全地帯または路上障害物接近

安全地帯または路上障害物接近を知らせる道路標示もゼブラゾーンに似た形状をしています。
路上障害物接近を知らせる道路標示は高速道路やインターチェンジの合流場所でよく見かけます。前方に障害物があることを知らせているので、確認したときは特に前方を注意して車を運転しましょう。

右折レーンに入るときは手前のゼブラゾーン(導流帯)からの車に注意

ゼブラゾーンは交通事故や交通渋滞が起きやすい交差点で安全・円滑に走行するために設置された道路標示です。ゼブラゾーンの走行は基本的に想定されていませんが、ゼブラゾーンを直進してくる車がいるのも事実です。
ですから、ゼブラゾーンに沿って右折レーンに入る場合は、ゼブラゾーンを直進してくる車がいないかどうか、必ず後方を確認しましょう。

チューリッヒのスーパー自動車保険のご案内

万が一の車の事故・故障・トラブルに備えて、チューリッヒの自動車保険(車両保険・ロードサービス)をご検討ください。

自動車保険
チューリッヒのスーパー自動車保険は、レッカー100kmまで無料、ガス欠時のガソリン給油10Lまで無料など、充実のロードサービスをご提供しています。

自動車保険のお見積り
チューリッヒなら、かんたん3ステップで自動車保険料をお見積りいただけます。

車両保険
車両保険は、自分の車の損害に備える保険です。

ロードサービス
チューリッヒのスーパー自動車保険のロードサービスは、24時間365日迅速に現場へ急行。無料ロードサービスを提供します。

自動車保険の等級
自動車保険のノンフリート等級とは、事故(保険金請求)歴に応じて保険料の割引・割増を適用するしくみです。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD190606-1

「交通ルール・安全運転」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

チューリッヒの自動車保険 ネット申込みで最大21,000円割引(※) 自動車保険のお見積りはこちら

TAGS

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り