閉じる

車のナンバープレートの変更手続きと必要書類・再交付について

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ
車のナンバープレートの変更

一度取り付けたナンバープレートを変更することができる、あるいは変更しなければならないことがあるのはご存じでしょうか。ナンバープレートに表示される「自動車登録番号」の変更について詳しくご説明します。

「自動車登録番号とは?」も合わせてご一読ください。

ナンバープレートを変更するのはどんなとき?

ナンバープレートの変更には、以下のようなケースが考えられます。

番号が変更になる場合

  • ・転居により管轄の運輸支局が変更になったとき
  • ・中古車を購入、または譲渡などで管轄の運輸支局が変更になったとき
  • ・ナンバープレートを損傷・遺失したとき、または盗難に遭ったとき
  • ・希望の番号に変更したいとき

番号は変えず、プレートを変更する場合

・ナンバープレートが折れ曲がったり傷ついたりしたとき(同一番号の再交付)

デザインを変える場合

・ペイント式から、字光式や図柄入りなどに変更したい場合

ナンバープレートの変更手続き方法

ナンバープレートを変更するための手続きは、それぞれのケースによって異なります。

転居や、中古車の購入・譲渡により管轄の運輸支局が変更になったとき

普通自動車の場合、ナンバープレートの「封印」を受ける必要があるため、当該自動車を運輸局に持ち込む必要があります。軽自動車には封印がないため、ナンバープレートを自分で取り外して、軽自動車検査協会に持ち込むことも可能です。

※手続き方法については「車検証の住所変更・名義変更」もご参照ください。
※封印については「自動車登録番号とは?」もご参照ください。

ナンバープレートが遺失・盗難に遭ったとき

まずは警察へ「ナンバープレートの盗難届」を提出しましょう。このとき、警察から渡される「盗難届の受理番号」や「届を提出した警察署」「提出日」などがナンバープレート再交付の際に必要となります。

その後、運輸支局(陸運局)にて、「番号変更」の手続きを行ってください。遺失や盗難の場合、片方または両方のナンバープレートを返納することができませんので、自動的に新しい自動車登録番号に変更することになります。希望ナンバーに変更したい場合は、先に予約をする必要がありますので注意しましょう。(下記【希望番号制について】も参照)

<番号変更に必要な書類>

必要なもの 備考
車検証(自動車検査証) 車のダッシュボードやトランクに保管している人が多い
申請書 窓口、あるいはホームページからダウンロード
手数料納付書 窓口で入手
自動車税・自動車取得税申告書 窓口で入手
理由書 運輸支局の窓口、あるいはホームページからダウンロード

※所有者の印鑑が必要です(認印可)。代理申請の場合は認印を押印済みの委任状が必要です。

ナンバープレートを損傷・汚損させてしまったとき

ナンバープレート損傷・汚染

事故や接触などでナンバープレートを破損させてしまったり、ひどく汚してしまったりした場合には、運輸支局(陸運局)にて、「同一番号の再交付」の手続きを行います。そのまま公道を走行していると、道路交通法違反で処罰対象となってしまいますので気をつけましょう。新しい番号にするか、同じ番号で申請(再交付)するかを考えておきましょう。

新しい番号にする場合は、上記の「番号変更に必要な書類」を用意します。

同じ番号にする場合はプレート1枚ごとの注文作成になりますので、申請したのち、通常4〜5日程度でプレートが交付されます。再交付の場合は、元のナンバープレートと同じ種類のプレートでなければなりません。

※ペイントから字光式への変更など、種類が変わる場合は、「自動車登録番号標の交換申請」(下記【希望番号制について】参照)となりますので注意しましょう。

<再交付に必要な書類>

必要なもの 備考
車検証(自動車検査証) 窓口によってはコピー化だが、後部ナンバープレートを交換する場合は再封印の際に原本が必要
自動車登録番号標再交付申込書 窓口にて入手
ナンバープレート 交換するプレートを返納

※普通車の後部ナンバーの再交付を受ける際に所有者の印鑑が必要です(認印可)。代理申請の場合は認印を押印済みの委任状が必要です。

手続きには費用がかかります。料金はプレートの種類や都道府県により異なります。軽自動車の場合は軽自動車検査協会のナンバープレート窓口に問い合わせます。

注意点

・普通自動車の後部ナンバープレートの再封印が必要となる場合、車を運輸支局(陸運局)へ持ち込まなければならないのですが、前後どちらか一方でもナンバープレートが付いていなかったり、破損や汚れでナンバーの読み取りができなかったりする場合は、公道を走行することができません。区市役所、町村役場で仮ナンバーを取得し付け替えてください。

・車をローンで買ったりリースを受けていたりする場合、車検証上の「所有者」の欄がローン会社やリース会社、ディーラーなどになっている場合があります。こういったケースではあらかじめ所有者に連絡をとり、委任状に押印してもらう必要があるため、手続きの際に気を付けてください。必要書類をすべて揃えるまでに時間がかかる場合があることを頭に入れておきましょう。

希望ナンバー制について

希望ナンバー制について

語呂のいい番号や特に思い入れのある数字などがある場合、自動車と軽自動車に限り(自動二輪車は対象外)、希望のナンバーを選択することができます。新車で新しく番号をとるときだけではなく、既存のナンバーを変更することも可能です。この場合、ナンバープレートは受注生産となるため、事前の申請が必要となります。

申請する方法は以下のとおりです。

@「希望番号予約センター」の窓口で手続きを行う。
または、インターネットで申し込む事もできます。

特に人気の高い番号は「抽選対象希望番号」として提示されており、毎週抽選が行われます。この抽選で当選した人のみ希望の番号を取得できるしくみになっていますが、運輸支局ごとに抽選対象希望番号は違うため注意が必要です。

抽選対象希望番号として提示されているもの以外のナンバーは一般希望番号として選択可能です。しかし、すでに使い切って(払い出しされて)しまっている番号は別に一覧で提示されていますので、それ以外のものを選ぶようにしましょう。

A支払い期限までに交付手数料を支払う
希望ナンバープレートは注文生産となるため、通常のナンバープレートより交付手数料が高くなります。料金はプレートの種類や都道府県により異なります。抽選対象希望番号の場合は当選の連絡があってから支払います。

B運輸支局(陸運局)または軽自動車検査協会の窓口で申請する
希望番号を申請したのち、運輸支局(陸運局)の窓口で「自動車登録番号標の交換申請」の手続きを行います。

窓口にて申請後、交付可能期間内に交換を行います(通常約10日後)。普通自動車の場合は封印を受けるために自動車の持ち込みが必要となりますが、軽自動車は自分で旧ナンバーを取り外し、持ち込んでも構いません。

図柄入りナンバー、ご当地ナンバーとは

『図柄入りナンバー』『ご当地ナンバー』などもあります。ご興味のある方はご一読ください。

図柄入りナンバーとは

2019年に開催されるラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、特別な図柄入りナンバーが交付されることが決まっています(ラグビーワールドカップについては2017年2月より申請、4月より交付開始、オリンピック・パラリンピックについては2017年秋ごろより交付開始予定)。

これらの図柄入りナンバープレートを使用するには、別途手数料や寄付金が必要となります。申請は運輸支局や軽自動車検査協会経由で行うか、「図柄ナンバー申し込みサービス」でウェブサイトからの申し込みが可能です。興味のある方は一度調べてみるとよいでしょう。

ご当地ナンバーとは

ナンバープレートの地域名には、通常は管轄の運輸支局の名称や所在地が表示されます。しかし、地域振興や観光振興の観点から、2006年秋より「運輸支局の新設を伴わない新たな地域名表示」が導入されるようになりました。該当の市町村を『使用の本拠の位置』とする自動車には該当するご当地ナンバーを交付してもらうことが可能です。希望する場合は、「希望番号申し込みサービス」で申請しましょう。

チューリッヒのスーパー自動車保険のご案内

万が一の車の事故・故障・トラブルに備えて、チューリッヒの自動車保険(車両保険・ロードサービス)をご検討ください。

自動車保険
チューリッヒのスーパー自動車保険は、レッカー100kmまで無料、ガス欠時のガソリン給油10Lまで無料など、充実のロードサービスをご提供しています。

自動車保険のお見積り
チューリッヒなら、かんたん3ステップで自動車保険料をお見積りいただけます。

車両保険
車両保険は、自分の車の損害に備える保険です。

ロードサービス
チューリッヒのスーパー自動車保険のロードサービスは、24時間365日迅速に現場へ急行。無料ロードサービスを提供します。

自動車保険の等級
自動車保険のノンフリート等級とは、事故(保険金請求)歴に応じて保険料の割引・割増を適用するしくみです。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DM170817-1

「車の手続き」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

TAGS

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り